クーラーレコ(おひとり様専用冷風扇)ヒヤミストとの違い!口コミの声もチェック

クーラーレコ(おひとり様専用冷風扇)ヒヤミストとの違いを見て行きます!
口コミの声もチェックしてみました。

ZIPのひんやりアイテムとして紹介された、クーラーレコが注目されていますね。
このクーラーレコは、お一人様専用の冷風扇なので、手軽の使えるのが話題になっています。

そして、このクーラーレコは冷風機なのに冬に売り切れてしまったと言うほどの、大人気の冷房家電ですよ。

人気の秘密としては、自分専用の冷風扇なので、仕事中迷惑をかけることなく自分だけを冷やすこともできますし、家族の中で自分だけが暑いなんて時にもとても役立ちます。

早速、おひとり様専用冷風扇)のクーラーレコについてまとめていきましょう。
暑い日が続く中、扇風機だと生ぬるい風で涼しくもならない。かといってエアコンだと冷えすげてしまうという方も多いですよね。

そんな時にもクーラーレコが活躍してくれますよ。
クーラーレコは、気化された水蒸気を含んだ涼しい風を出してくれます。風に含まれる目に見えない水蒸気が周りの熱を下げてくれるので風を涼しく感じる事ができます。

それでけでも涼しさを感じる事ができますが、より涼しさを実感するにはクーラーレコ本体に氷や保冷剤を入れることができます。そうすることで、吹き付ける風がグっと涼しくなりますよ。

クーラーレコ(おひとり様専用冷風扇)ヒヤミストとの違いとは

クーラーレコ(おひとり様専用冷風扇)ヒヤミストとの違いを比較

まず最初に、クーラーレコ(おひとり様専用冷風扇)と、ヒヤミストとの違いを比較していきます。
比較する「ヒヤミスト」ですが、クーラーレコと同じような小型の冷房器具になります。

クーラーレコと姉妹品で、同じ「クルラ」から販売されていますよ。
特徴は、水を超音波式で直接ミストにして、ファンの風でミストを飛ばすので涼しくなります。そしてフィルターがないので、お手入れが楽ちんなんです。

それでは、クーラーレコとヒヤミストの違いを比較していきたいと思います。

重さ



クーラーレコ:約650g

ヒヤミスト:1.2kg

サイズ


クーラーレコ:幅約17.8×奥行約12.5×高さ約20cm
ヒヤミスト:幅約15..3cm×奥行約16.3cm×高さ26cm

 

タンク容量

クーラーレコ:約500ml
ヒヤミスト:約500ml

フィルター

クーラーレコ:あり
ヒヤミスト:なし

タイマー


クーラーレコ:1~12時間
ヒヤミスト:なし

電源


クーラーレコ:USBor単三電池4本
ヒヤミスト:USB

風量


クーラーレコ:2段階
ヒヤミスト:3段階

 

大きさはどちらもそう変わらなく、奥行や高さが少し違うぐらいです。
ただ、ヒヤミストの重さはクーラーレコの倍近くなので、重さはだいぶ違います。

そして機能面では色々違いがありますね。

タイマー機能や電源に関しては、クーラーレコの方が使い勝手がいいですし、風量に関しては、ヒヤミストの方が調整がききますよ。

そして肝心の値段ですが、ヒヤミストは税込6,980円で、クーラーレコよりも2千円ほど高くなります。

クーラーレコとヒヤミストで、似た製品にはなりますが、結構違いもありますね。

クーラーレコ(おひとり様専用冷風扇)の特徴!電気代もチェック

次にクーラーレコ(おひとり様専用冷風扇)の特徴について見て行きましょう。気になる電気代についてもチェックしていきますね。

クーラーレコは、気化式の冷風扇です。気化された水蒸気を含んだ風を出してくれるので、
風に含まれた水蒸気が熱を下げてくれるので涼しい風を感じる事ができますね。
水蒸気を含んだ風なので、乾燥も防いでくれます。

送風機構は一般的な扇風機が3枚羽の扇風機よりも4枚も多い7枚羽を使用しているので、穏やかで優しい風を送り出してくれる為、体に負担がかかりませんよ。

さらに、水の中に氷や保冷剤を入れる事ができるので、より冷たい風を感じる事ができます。
フィルターを外すことで、底面の水タンクに調節氷を入れる事ができ、1.5×1.5の氷なら、約78個、製氷皿1皿分入れる事ができますよ。

続いては気になる電気代ですね。

電気代は1時間で約0.08円。
エアコンだと約59.4円なので、エアコンの約99%OFFです

電気代はかなり安いですよね。節約にもなりますね。

広告

クーラーレコ(おひとり様専用冷風扇)口コミチェック

次は、クーラーレコ(おひとり様専用冷風扇)の口コミをチェックしていきましょう。
本当に冷えるのか、涼しいのか、クーラーレコの様々な口コミもみていきますね。

・クーラーレコ(おひとり様専用冷風扇)良い口コミ

クーラーレコ(おひとり様専用冷風扇)の良い口コミからチェックしましょう。

・電気代が安くなった
・エアコンの出番が減った
・近くにいけばそれなりの風がある
・水だけでも涼しい
・音も気にならない
・軽いので持ち運びしやすい
・ピンポイントで使えていい
・電池でも使えるので、どこでも使用できる

電気代が安く済む、電気代を気にしなくてよくなったというような電気代に関しての口コミが多かったです。クーラーレコなら、節電になりますね。また、風に関しては冷たい風がでるとの事で満足している方が多いですよ。そして、電池でも使えるので、屋外でも使用できるのがいいですね。ピンポイントで風を出すことができるのも嬉しいですよね。音に関しても気にならないという口コミも多かったですよ。

クーラーレコ(おひとり様専用冷風扇)悪い口コミ「水漏れは?」

ここからは、クーラーレコ(おひとり様専用冷風扇)の悪い口コミも見てましょう。水漏れについてもチェックしていきますね。

・倒れるとこぼれてしまう
・そこの栓をしっかりしないと水が漏れる
・氷や保冷剤を入れてもそんなに冷たさは変わらない
・動かすだけで漏れる
・音がうるさい

水漏れ関して、栓をしっかりしないと漏れる、動かすだけで漏れるなど、漏れやすいという口コミがありました。
MAX線を越えると漏れるという事なので、水の量は必ずMAX線を越えないようにしないといけませんね。また倒れるとこぼれるという口コミもあったので、倒れないように注意が必要ですね。

ただ、水をいれるタイプだと、クーラーレコだけでなくどれも倒さないように気をつけないといけないのは変わらないですね。

広告

クーラーレコ(おひとり様専用冷風扇)の価格と楽天、アマゾンの値段

それでは、クーラレコ(おひとり様専用冷風扇)の価格についてチェックしていきましょう。楽天やamazonなど、大手通販の価格も確認して、最安値をみていきますね。

クーラーレコ(おひとり様専用冷風扇)の販売店の価格

まずは、クーラレコ(おひとり様専用冷風扇)の販売店の価格ですね。

クーラレコ・・・税込4990円、送料無料

これが販売店の価格ですね。

クーラーレコ(おひとり様専用冷風扇)の楽天、amazonの値段

div style=”background-color: #ffffff; margin: 0px; padding: 5px; text-align: center; overflow: hidden;”>

【ZIPで紹介】スリー・アールシステム Qurra 冷風扇 クーラーレコ 冷風機 ミニ 卓上扇風機 卓上 ミニクーラー 携帯扇風機 ミニ扇風機 静音 おしゃれ USB 乾電池 電池 ポータブルクーラー ポータブル 小型 エアコン 扇風器 冷風器 小型卓上 クーラー 小型扇風機 持ち運び 氷

楽天で購入

 

では、楽天やamazonの価格もチェックしていきますね。

楽天・・・税込4990円、送料無料
Yahoo・・・税込4990円、送料無料
Amazon・・・税込4990円、送料無料

どこも価格は変わらないですね。普段利用している購入しやすいところで購入できますよ。

クーラーレコ(おひとり様専用冷風扇)の比較すると最安値店舗はここ

実際の最安値店舗はどこでしょうか。それぞれ価格を比べてみましたが、販売店も含めどこも価格は変わらないですね。
好みの店舗で購入して大丈夫ですよ。ポイントやクーポンなど使えないか、普段購入されているところで確認してみるのがよさそうですね。

クーラーレコ(おひとり様専用冷風扇)こんな人におすすめ


クーラーレコ(おひとり様専用冷風扇)ですが、どんな方におすすめなのでしょうか。

クーラーレコはピンポイントで冷たい風を送る事ができるので、デスクでの仕事や就寝時に使いたい方、家族で暑がりな方、屋外での作業で使いたい方など、一人用で使いたい方にぴったりですね。
また電気代も安く済むので、節約節電したい方にオススメの冷風扇ですよ。

広告

クーラーレコ(おひとり様専用冷風扇)まとめ

クーラーレコ(おひとり様専用冷風扇)についてまとめていきましたが、口コミでもあったように結構涼しい風が出てくるので、クーラーまでは必要ない時などにも重宝しますね。
大きさも小さくて軽いので、持ち運びにも便利です。

そして単三電池でもUSBでも使用できるので、使い勝手もいいですね。
タイマー機能も搭載されているので、就寝時にも便利ですよ。

今は、テレワークでお仕事されている方も多いので、クーラーをつけずにピンポイントで冷やすこともできるのでオススメですよ。

そして水の中に氷や保冷剤を入れる事もできるので、より冷たい風を送る事ができます。少しでも冷たい風を出したい方にはぜひ試してみてくださいね。

広告

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする

CAPTCHA