【コスメコンシェルジュ監修】潤馬化粧養油(KUMAMOTO)の美容成分や口コミを検証

今回は、潤馬化粧養油(KUMAMOTO)美容液の成分、口コミや販売店、取扱い店舗を検証しました。

この潤馬化粧養油(KUMAMOTO)美容液は、潤いが欲しい方にとても人気の美容液になりますので、是非チェックしてみて下さい!

潤馬化粧養油美容液の販売店、取扱店舗は?

まず最初に、「KUMAMOTO」潤馬化粧養油美容液の販売店、取扱店舗を見て行きましょう。

「KUMAMOTO」潤馬化粧養油美容液の取扱い店舗は?

下記実店舗を確認して見ましたが、「KUMAMOTO」潤馬化粧養油美容液は残念ながら取扱いはなかったです。

  • ドラックストアー:マツモトキヨシ、ツルハ、スギ薬局、ウェルシア薬局、サンドラック、サツドラ
  • ディスカウントショップ:ロフト、ドンキホーテ、東急ハンズ
  • ホームセンター:ジョイフルエーケー、コーナン、カインズホーム、ホーマック

台湾では、「KUMAMOTO」取扱店舗が多くあるようです。現実的には店舗での取扱いが無いとなると「KUMAMOTO」潤馬化粧養油美容液の購入は、公式サイトなどのサイト購入がおすすめです。

潤馬化粧養油美容液の価格は?

続いて、「KUMAMOTO」潤馬化粧養油美容液の価格も見て行きましょう

単品:通常価格4,400円(税込)

定期便で申し込みをするとお得です。1回だけで終了することも出来る定期便ですのでご安心ください。

定期便にすると、初回「KUMAMOTO」潤馬化粧養油美容液+「KUMAMOTO」潤馬化粧養水(120ml) 7,000円相当が、3,960(税込)円で購入出来ます。

また、化粧水のサンプルがついてくるのも嬉しいポイントです。サンプルと言っても現品サイズの化粧水がついてくるのでかなり重宝しますね。通販サイトの定期便商品でサンプルがついてくる商品は少ないイメージだったのでサンプルがついてくるのは、なんだかとても得した気分になれて嬉しくなるでしょう。

2回目以降は、3,960(税込)円で美容液のみのお届けとなります!通常価格より少しお安く買えるのもとても嬉しいですよね。定期コースは、1ヶ月、2ヶ月、3ヶ月と購入サイクルを選ぶことが出来ます。「KUMAMOTO」潤馬化粧養油美容液の内容量は30mlで1ヶ月分という目安です。

確実に効果を実感したい方は1ヶ月サイクルでお申し込みしてみて下さい。
広告

潤馬化粧養油美容液の通販サイトで取扱いある?

公式通販サイト以外にも販売はあるのでしょうか?通販サイトでの取扱いは下記の通りです。

  • Amazon:取扱なし
  • 楽天:取扱なし
  • Yahooショッピング:4,400円(税込み)

公式の販売店がYahooショッピングにも出ています。こちらは定期コースではなく、単品販売となっている為、お試しで定期にはせず、単品でほしいという方でしたら、Yahooショッピングの方が良いでしょう。

広告

潤馬化粧養油美容液の成分と美容効果は?

続いては、「KUMAMOTO」潤馬化粧養油美容液の成分と効果を見て行きましょう!

「KUMAMOTO」潤馬化粧養油美容液の成分は?

まず、「KUMAMOTO」潤馬化粧養油美容液の成分には合成着色料、合成香料、防腐剤、シリコン系原料、鉱物油、石油系界面活性剤、石油系キレート剤、紫外線吸収剤は一切使用しておりません。

全成分をみると、

【成分】馬油、プラセンタエキス、オリーブ果実油、トコフェロール

お肌に優しい成分のみになっていますね。なので、肌につけた瞬間にお肌にとけ込むように角質層まで浸透してくれ、角質でゴワついた硬い肌をしっとりさせてくれる保湿成分になります。なので、導入美容液として使うことで、肌コンディションが整うため、潤いが長持ちするでしょう。

「KUMAMOTO」潤馬化粧養油美容液の効果

さらに、潤馬化粧養油美容液の馬油について確認していきます。馬油は、ヒトの皮脂に似ていることからシャンプー、石鹸や基礎化粧品などに使われています。

馬油は浸透や保湿・保護の効果を持ち皮膚の健康を維持する目的で使用していますよ。熊本県は馬肉の生産量が1位であり地域資源である馬油が色々な馬油の商品を販売してますよ。その中の一つが、「KUMAMOTO」潤馬化粧養油美容液です。浸透性が良いため、お肌にすぐ馴染んで角質層まで浸透しお肌を柔らかくしてくれますよ。

お肌が柔らかくなることによって、それ以降の化粧水や美容液・乳液・クリームなどをより浸透させ、それぞれのスキンケアの成分をより効果的にしてくれます。

馬油だけでもすごいですが、「KUMAMOTO」潤馬化粧養油美容液には、油溶性馬プラセンタの成分が配合されているため、より保湿力を持続し乾燥しらずのお肌に導いてくれるのはとても魅力的です。

潤馬化粧養油美容液の口コミを検証!

続いて「KUMAMOTO」潤馬化粧養油美容液の口コミを見ていきましょう。
「良い口コミ」と「悪い口コミ」をまとめてみましたのでご覧ください。

潤馬化粧養油美容液の「良い口コミ」は?

まず、良い口コミから見て行きましょう!

  • 浸透率が良いからべたつかない
  • オイルが苦手だったけどこれは使える
  • 乾燥悩みがなくなった
  • 馬油独特な香りがなく気にならない
  • 小じわが薄くなった気がする

オイルなのにべたつかないという口コミが多くありオイルの苦手意識がなくなった方もいらっしゃいますね。また、乾燥が苦にならなくなり乾燥による化粧崩れが気にならなくなったという口コミも多くあったので乾燥肌の救世主ともいえる導入美容液ですね。

値段に関しては、個人差があると思いますが私的には日本で販売されている導入美容液系の中では、安い方かなと感じました。

潤馬化粧養油美容液の「悪い口コミ」は?

続いて、悪い口コミも見ていきましょう!

  • 値段が高い
  • オイル苦手意識が強くて使わなくなった

悪い口コミは、ほとんど見当たらず、良い口コミがほとんどでした。

ただ、どんな物でもそうですが金額はかなり大事だと思うので自分のお財布と相談しつつ自分のお肌のお悩みにあったスキンケアを探してみて下さい。

潤馬化粧養油美容液の効果的な使い方は?

「KUMAMOTO」潤馬化粧養油美容液の使い方を見て行きましょう!

「KUMAMOTO」潤馬化粧養油美容液の使い方

今までのスキンケアでは、化粧水→(美容液)→乳液→クリーム です。

上記のスキンケア手順が、定番ですが、導入美容液→化粧水→(美容液)→乳液→クリーム

たった1つ追加するだけでそれぞれのスキンケアの効果がだいぶ変わってきます。
使い方もただ塗るだけなので簡単です!「KUMAMOTO」潤馬化粧養油美容液は、導入のオイル美容液なのでクレンジングや洗顔を終えた後すぐに使うと効果的です。

「公式推奨の使い方」

  • 朝に5-10滴:朝は、スキンケア以降に化粧をするので使用量が少し少なめに使用しましょう。
  • 夜に10-14滴:あくまでも目安ですが、化粧が乾燥肌の方は多めに、オイリー肌さんは初めに5滴で使用し油分が多いなと感じたら、3滴くらいに量を減らしてみるといいでしょう。季節や肌の状況によって、使用量を調整してみて下さい。

「KUMAMOTO」潤馬化粧養油美容液の効果的な使い方3点

さらに、導入美容液を使用することで期待できる効果を3点まとめました。

① 肌を柔らかくしてくれる効果がある:肌がごわついていたり固い状態になっていたりするといくら良いスキンケアを使っていても肌に入り込んでいかず肌質の改善は難しいでしょう。そこで潤馬化粧養油美容液を使用することによってヒトの皮脂と近い馬油だから素早く浸透し肌を柔らかくして他のスキンケアの浸透率を高めてくれます!!

② 美容効果を高めてくれる:先ほど、少しだけ紹介した「KUMAMOTO」潤馬化粧養油美容液の成分にプラセンタがあります。プラセンタですが、アミノ酸の成分の含有量が多く含まれています。この「KUMAMOTO」潤馬化粧養油美容液は潤い感のある肌とハリツヤ感のある肌にしてくれる美容効果があるでしょう。

③ エイジングケアの効果に期待できる:年齢を増すごとに肌悩みが増える「乾燥・たるみ・しわ・くすみ」の悩みもありますね。乾燥しらずのお肌作りからしていきましょう!美白等のケアをしたい方は、美白系の化粧水もしくは化粧水の後に使う美容液の使用をおススメします。

潤馬化粧養油美容液は保湿力抜群の美容液!

今回は、「KUMAMOTO」潤馬化粧養油美容液まとめて行きました。「KUMAMOTO」潤馬化粧養油美容液は、口コミも良かったです。

乾燥肌の方ほど使った方が良いスキンケアアイテムでしょう。「KUMAMOTO」潤馬化粧養油美容液は、乾燥による小じわの改善やハリやツヤのある肌にしてくれる導入美容液なのでエイジングケアにも良いのアイテムです。年齢に伴って肌悩みが増えたという方にぜひお試しいただきたい導入美容液です。若い方でも乾燥対策は一年中通して大切なので使用をおススメです。

広告

コスメコンシェルジュ(専門家)からのコメント

永田 尚巳 (Naomi Nagata)

美容業界に15年以上勤務し、薬機法景品表示法など一通り勉強。エステティシャン歴8年、某化粧品会社/美容部員歴3年、現在はドラッグストアにて化粧品販売に従事。

サイト監修者一覧・プロフィール詳細はこちらから

<保有資格>

<コメント>

馬油はオレイン酸やパルミチン酸を多く含み皮膚との相性がとても良いため、古くから皮膚治療の民間薬として使用されてきた歴史があります。馬油の油膜が肌を保護してくれるので刺激に弱い敏感肌の方や皮膚が薄く赤みの出やすい方でも安心して使うことができ、外的刺激から肌を守ってくれます。

他にも馬油はヒトの皮脂と似ているため、洗顔後にブースターとして使うことで肌を柔らかくほぐし、そのあとに使う化粧水が馴染みやすくなるという嬉しい効果もあります。現在はマスク着用が日常となり生活様式が変わりました。その一方でマスクによる摩擦で肌を守るバリア機能が低下し、肌荒れに悩む方が増えています。そんなときは馬油を使ったシンプルスキンケアに替えてみるのもおすすめですよ。

広告

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする

CAPTCHA