【医薬品登録販売者監修】ルイボスティー妊活には良くない?検証や飲み方を解説

美容効果が高いとされているルイボスティーですが、妊活の方には良くないのでしょうか?

併せて、効果的な飲み方、飲み過ぎについても検証して行きます。私も美容と健康に毎日飲んでいるルイボスティーですが、妊活中の方には良くないのでしょうか?

実際のところ、妊活中の方こそ飲むことで妊活効果があるとされています。さらに、ルイボスティーは女性に嬉しい効果、効能が沢山あることがわかっていすよ。「妊活良くない」と心配されているには、効果的な飲み方を間違っている可能性もあります。

ルイボスティーの効果的な飲み方やダイエット効果についても検証して行きましょう。

ルイボスティー妊活中に良くない真相とは?ペットボトルには注意

まず、最初にルイボスティーは妊活中の方も問題なく飲むことができますし、ノンカフェインなので、妊娠中の方も安心して飲める飲み物になります。

ルイボスティーの効果として

  • ダイエット効果
  • むくみや冷え性対策
  • リラックス効果
  • 免疫力アップ
  • 便秘緩和

女性にとっていいことづくめの美容効果の高い飲み物と言えるでしょう。しかし、妊活中の方は食生活から生活習慣と、とても気を使っているのでちょっとした不安材料があると気になってしまう事もありますね。

このルイボスティーが、妊活中に良くないと心配されている方は安心してください。妊活中に良くないどころか、毎日飲むことで妊活効果も期待できると言われています。

このルイボスティーには女性ホルモンの分泌を促進してくれ、子宮内膜が厚くなって着床しやすい状態になるという効果があることらも、妊娠の手助けをしてくれる可能性が高い飲み物になります

さらに、ホルモンバランスをととのえてくれる働きがあることからも、生理不順の方や、排卵障害、またなかなか妊娠出来ないと悩んでいる方にはぜにとも飲んでほしい飲み物になります。

「妊活に良くない」と思ってた方は、他飲み物よりルイボスティーの方がオススメです。さらに、ルイボスティーに含まれているミネラルやポリフェノールは、卵子の質を向上してくれる作用、卵子の老化防止にも役立ってくれるので、妊活良くないのではなく、妊活には良い飲み物と言えるでしょう。

広告

ルイボスティーの効果的な飲み方は?

ルイボスティーの効果的な飲み方!空腹より食事前後がオススメ♫

それでは、ルイボスティーの効果がわかったところで、より効果的な飲み方を見て行くことにしましょう。ルイボスティーの成分を沢山抽出する作り方は、20分間煮出すといいですよ。

そして、1日に飲む量ですが、目安すとしてコップ3杯位がオススメです。

さらに、妊活中の方は、常温か温くしたルイボスティーを飲むのがいいでしょう。

 

ルイボスティーの飲み過ぎには注意

今のところ、日本ではルイボスティーによる副作用は出ていないとされています。しかし、ルイボスティーを飲み過ぎには、注意が必要です。

飲み過ぎると、

・マグネシウム、カリウムの過剰摂取になるため、お腹が緩くなる。
・ミネラルが豊富なので、過剰摂取すると胃痛になる可能性
・亜鉛が含まれているので、過剰摂取すると頭痛の可能性

ルイボスティーは、豊富な成分効果があるので過剰摂取になるほど、飲み過ぎには注意してくださいね。

あくまでも、ルイボスティーを飲み過ぎるとになるので、毎日適量に飲むことは問題ないでしょう。

広告

ルイボスティーの口コミ効果を検証

それでは、実際にルイボスティーを飲んでいる方が感じた口コミを見て行きましょう。

良い口コミ

  • 肌が飲む前に比べ潤う感じがします
  • 飲んですぐに感じた効果は、Uゾーンのニキビが消滅してる
  • インフルエンザ予防
  • 飲んでいないときのお通じが全然ちがう
  • 血行がよくなったような気がします。

悪い口コミ

  • あとは御手洗に行く回数がかなり増えました
  • 効果を感じられない
  • 美容効果はわからない

このように、購入するルイボスティーによっても効果に違いがあるかもしれません。実際に私も通販でルイボスティーを購入して、毎日適量を飲んでいますが、便秘は改善されてきた感じがあります。あとは、寒冷地北海道に住んでいますが、冷え性気味も改善された感じがありますね。

また職場の方も毎日飲んでいますが、毎年インフルエンザにかかるのにルイボスティーを飲んでからは、インフルエンザにかかっていない事にお互いビックリしていましたよ。

やはり、このように効果を感じるには毎日継続して飲むことにあります。1度飲んだくらいでは、効果を感じることはないので、継続して飲むことをオススメしますね。

ルイボスティーおすすめの選び方

続いて、今通販でも色々な種類のルイボスティーがありますが、どのようなルイボスティーを選ぶといいのでしょうか。

ルイボスティーの選び方や、選ぶポイントを見て行きましょう

選ぶポイント

  • 煮出しタイプ
  • 原産地は「南アフリカ共和国」のものを選ぶ
  • 「有機JAS」の認定済み商品を選ぶ
  • グレードで選ぶ(さっぱりした味わいなら、チョイス。 風味が濃く香り豊かなら、スーペリア、クラシック)
  • 「レッド」「グリーン」茶葉の違いで選ぶ(レッドはほのかに甘い、グリーンはさっぱりした風味)

このように、美容、健康の為に飲むのであれば、煮出しタイプが断然にオススメですね。そして、産地も「南アフリカ共和国」のものを選ぶといいでしょう。さらに、認定済商品は安心ですね。

この選ぶポイントを参考に自分の飲みやすいルイボスティーを選んで見てくださいね。

ルイボスティーはダイエット効果もある♫


このように、人気のルイボスティーには女性に嬉しい効果が沢山詰まっていましたね。また、「妊活良くない」と心配されてた方は、適量を効果的に飲むことで、より妊活効果あることがわかりました。なので、飲みすぎる事なく飲むことで、健康・美容を維持する事が出来る素敵な飲み物ですね。

また、ダイエットに挑戦している方にも便秘緩和効果があるので、オススメでしょう。毎日継続してルイボスティーを飲む事で、お通じもよくなりいい事づくめです。是非試してみてください。

広告

医薬品登録販売者(専門家)からのコメント

永田 尚巳 (Naomi Nagata)

美容業界に15年以上勤務し、薬機法景品表示法など一通り勉強。エステティシャン歴8年、某化粧品会社/美容部員歴3年、現在はドラッグストアにて化粧品販売に従事。

サイト監修者一覧・プロフィール詳細はこちらから

<保有資格>

<コメント>

「不老長寿のお茶」と呼ばれるルイボスティ。南アフリカ原産で、古くから原住民の間で珍重されてきました。その理由は、ルイボスティーに含まれる豊富なミネラルにあります。ミネラルはタンパク質、炭水化物、脂質、ビタミンとともに5大栄養素のひとつとして私たちの体に必要なものですが、人間の体内で合成することができないため、食事や飲み物で摂る必要があります。

ルイボスティーはカルシウムやマグネシウム、ナトリウム・リンなどのミネラルが摂取でき、しかもノンカフェイン。小さなお子様から妊婦さん、ご高齢の方まで安心して飲むことができるお茶です。

汗をかく季節だけでなく、普段の水分補給にも最適ですよ。

広告

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする

CAPTCHA