【美容専門家監修】肌を若返らせたい!シミ、シワを対策し、肌の老けを防ぐ

年齢を重ねれば、シワやシミが出来るのは当たり前!

"体の中のサビが肌の老けを加速させてしまいます"

  • 「シワやシミの原因」活性酸素が細胞を攻撃して、メラニンが増加。シミやシワが出来てしまう
  • 「くすみの原因」余分な糖がタンパク質や脂質と結びついて糖化すると、くすみの原因に!

ケアを怠ると、数年後に後悔することにも。

シワ・シミに関しての医師会の見解!

「紫外線対策の重要性」

日光を浴びることは、体内でビタミンDが生成され、くる病や骨粗鬆症の予防となるなどのメリットがあります。

しかし、皮膚の老化促進や皮膚がんを引き起こすなど、紫外線の浴び過ぎによる害もありますので、注意が必要です。

「紫外線の浴び過ぎによる害」

  1. 皮膚炎: 紫外線によって、皮膚細胞が傷つけられ、軽いやけどのような皮膚炎が起こります。
  2. シミ、シワ: 紫外線は皮膚の老化を促進させるため、シミやシワができやすくなります。
  3. 免疫力の低下: 外部から侵入する細菌やウイルス、体内に生じた異常な細胞などを排除しようとする免疫反応が、紫外線を浴び過ぎることによって低下します。免疫の働きが抑えられると、がん細胞が発生した時に排除する力が働かず、増殖してしまうことにもなります。
  4. 皮膚がん : 遺伝子が傷つけられ、誤って治されると突然変異が起こり、それが徐々に蓄積されていくことによって、皮膚がんを引き起こす恐れがあります。

「紫外線の害から肌を守るためには」

紫外線がもっとも強いのは、午前10時~午後2時頃です。

紫外線を怖がりすぎるのも考えものですが、特に日差しの強くなる夏のこの時間帯に出掛ける時には、帽子、サングラス、長そで、長ズボンの衣服で、直接紫外線が当たらないようにしましょう。

日焼け止めクリームをつけるのも大変有効です。日焼け止めクリームは女性用という認識が強いようですが、男性やお子様にもつけて、紫外線から肌を守ることが大切です。

特に、色白で、日に当たるとすぐに赤くなるが、黒くならないタイプの人は、紫外線に弱い肌ですから注意が必要です。

出典:大阪府医師会HPより一部抜粋

広告

目元の小ジワ対策

目元のシワは放っておくと、深いシワになってしまうので、予防が大切。

皮膚が薄い目元は特に保湿をしっかりして、小ジワが深いシワになる前に部分シートでケアをしましょう!

KOSE プレミアムロイヤルジュレアイマスク

肌美精 リンクルケア 目元集中保湿マスク

クリアターン 目もと口もと集中ケア シートマスク

広告

洗顔前のホットタオルで汚れを残さないことも重要!

美肌への近道は洗顔前がカギ!

洗い残しがあると化粧のノリも悪くなります。ホットタオルを顔に乗せると、毛穴も開き、汚れが落としやすくなるとともに血行も良くなり、効果的!

また、ホットタオルには、角栓や毛穴の汚れを無理なく落とす効果が期待できるほか、タオルの熱によって毛細血管の血流を良くして、肌のターンオーバーを活性化させることも見込めます。

蒸しタオルを肌に乗せると毛穴が開くので、より深い部分の汚れを落とすことができ、さらに、十分に開いた毛穴を通して、美容液などがより浸透するので、オススメです!

保湿でも改善しないシワはリンクルショットがおすすめ!

ポーラ リンクルショット メディカル セラム


日本初!シワに効く成分入り美容液

深くなってしまったシワには、ポーラ独自のシワ改善成分「ニールワン」が配合されたリンクルショットをおすすめ。過去のモニター検証ではモニター全員が改善効果が見られたとのこと。使用してから、数カ月使い続ける事で、改善効果が実感しやすいとの声が多いです。



キールズの美白美容液

 "ロングセラー商品" 伸びが良く、一滴で全然OK!とにかくシミを改善したいのなら、キールズ美白美容液がおすすめ!保湿成分が少ないものの、肌がワントーン明るくなったとの声も。

ビタミンC誘導体

大人の肌悩みにマルチに効くビタミンC誘導体!ビタミンC美容液でターンオーバーを促せば、毛穴の汚れもできにくくなる!?毛穴に汚れが溜まっていたり、ハリが無くなったりすると、化粧ノリも悪くなります。そんな時はビタミンC美容液の出番。最近はビタミンC美容液も進化していて、ターンオーバーを促し毛穴や肌の悩みを解決するのはもちろん、ハリまで叶えてくれます。

美容液 "Cエッセンス"

Cエッセンスはビタミンの誘導体(美肌成分)を5%配合したツイン導入にぴったりの水溶性ビタミンです。お肌の衰えを感じる方!シミ、くすみ、毛穴の引き締め、ニキビ、ニキビ跡が気になる方!ビタミンC効果がすみずみまで広がります。

ホワイトローション

お肌全体に使える白肌クリーム!ビタミンC誘導体と美肌成分がクリアな白肌を保ちます。

まずはお試ししたい人はこちらから!なんと「110円」でお試しできます。自分の肌に合うかチェックもしたいですよね。是非一度お試し下さい。

『お試しサイズ』お一人様1点限り

美食で体の中から老けない肌を目指す!

ゆで卵に美肌成分

美容効果が期待できるお手頃な"ゆでたまご"にアンチエイジング効果あり!?

  1. アミノ酸:たまごには潤いを与えるコラーゲンのもととなるアミノ酸が豊富に含まれている。
  2. メチオニン:体内で変化してサミーという物質になり、抗酸化作用を促す機能も。

酸化を食い止めるビタミン食材

老化や病気の原因となる酸化は食べ物で予防できる!

【関連記事】

"肌の美容成分豊富なトマトについて"

"ビタミンCで肌綺麗!レモンの効果"

"りんごポリフェノールで美人に!"

"赤ワインは美容に良い!?"

腸が汚れていたら美容効果も効果半減!

綺麗な腸で肌の自浄作用がアップ!

綺麗な腸は善玉菌が活動しやすい環境の為、必要な栄養分を吸収し、全身に行き渡らせてくれます。汚れた腸は老廃物が溜まりやすく、悪玉菌が増え、ニキビや吹き出物、シミが出来やすくなってしまいます。毎日、ヨーグルトなど腸を整えるものを食べ、健康な腸環境を保ちましょう。

代謝を行う肝臓の状態が肌の艶を左右する

肌の調子が悪いときは肝臓が疲れている可能性も!?

肝臓は代謝をコントロールしている臓器。肝臓機能が低下すると糖質やタンパク質の代謝に影響します。またアルコールや薬剤などの有害物質を分解して無害なものにし、排せつする機能もあり、美容に重要です。アルコールは飲み過ぎずほどほどに。暴飲暴食も多くならないよう気を付けましょう。

広告

美容専門家からのコメント

専門家からのコメント(Kanako:詳細プロフィールはこちら

  • 職業:美容家 / 美容ライター
  • 資格:日本化粧品検定1級 / アロマオイル検定1級 / 色彩検定1級
  • 経歴:大手外資系化粧品会社に13年勤めたのち独立
  • SNS:Kanako インスタグラム

これまでに行ったスキンケアやメイクのアドバイスは約2万人以上に及ぶ。一人一人のライフスタイルや肌質、好みに合わせた正しいスキンケアや製品の使い方を提案している。現在は海外に移住し、海外コスメやナチュラルコスメの研究をしながら美容に関する記事執筆に従事。

<コメント>

目元の皮膚の薄さは、頬の皮膚の約3分の1程度しかないと言われています。潤いを守る層も薄いので、毎日のケアに目元専用製品を使う事はとてもおすすめです。

特に、乾燥からできる乾燥シワや乾燥が原因の表情ジワには保湿ケアが効果的。シワが気になり始めてからの使用でも効果を感じるはずです。

加齢によるシワには保湿だけでなく、シワに有効な成分の入った製品を使用する事が大切です。

毎日のケアを続ける事で、ハリのあるシワの目立ちにい目元になっていきます。

ですが、年齢による深いシワの改善には時間も必要です。使用後すぐに効果がでないと感じても、しばらく使用を続けてから見極めるようにしましょう。

三浦 玲菜(Reina Miura)

美容ライター (Reina Miura:詳細プロフィールはこちら

<美容ライター関連ページ>

乾燥は肌の大敵!

シミやシワが出来るのも乾燥によるものが大きいです。なので、しっかり肌を保湿するオイル美容液がおすすめ。

特におすすめしたいのが、ロクシタンの「 イモーテル ディヴァインインテンシヴオイル」です。オイルなのにさらっと肌に染み込み、翌日の肌の調子も見違えるほど綺麗になります。

冬の乾燥の時期はもちろん、夏に紫外線を浴びてダメージを受けた肌にも効果があります。また、いつも使ってる化粧水の後にパックをプラスするのもおすすめ!

化粧水→パック→美容液→乳液・クリームの順が基本的な順番です。

腸内環境と肌も密接に結びついているので、食べ物を見直すのも効果的です。いつもの朝食にヨーグルト+キウイを足すだけで、腸内環境も良くなり、美肌へと導いてくれますよ。

広告

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする

CAPTCHA